睡眠を整えてはげ対策

r4f9waoy.pngはげの症状で悩む人と言えば、中年を超えた男性というイメージが定着していますが、最近では若はげと言われる若年層のはげが急増しており、複雑化する社会環境の中でストレスを溜めてしまうことや生活習慣が乱れることによってはげの症状が進行しているのですが、こうならないためにも生活習慣を正す必要があります。

生活習慣の乱れではげとの関係で因果関係が深いのは睡眠ですが、睡眠不足がはげに対して悪影響を与えることは一般的に知られていて、これは全身機能が低下することが理由となっていますが、睡眠時間が長くても質の良い睡眠ができている人が少なくなっており、必ずしも睡眠がたくさん取れているからと言って、体が完全に回復しているというわけではありません。

質の良い睡眠を取れる人であれば、5時間も睡眠を取れば十分だと言われていますが、質の悪い睡眠を取る人の場合は8時間の睡眠を取っても10時間の睡眠を取っても体の倦怠感は取り除くことができず、これが体の機能低下に繋がってしまい、結果的にはげの症状に繋がることになります。

質の良い睡眠を取るためには、自分の睡眠リズムを知るところから始める必要がありますが、睡眠を取る前の2時間前くらいからは食事を控えて明るい電気を控えるというのも、すんなりと深い眠りにつくためのコツで、特に最近は寝る間際までスマートフォンを触っている人が多いと思いますが、なるべく寝る前の使用は控えて質の良い睡眠が取れるように準備をしましょう。

このブログ記事について

このページは、Kuroooが2015年5月19日 17:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小さい子供がいても通えるエステサロン」です。

次のブログ記事は「口コミを参考に快適なエステ探し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7